家を建てる際家族からはカッコイイ家がいいという話しが多くちょっと戸惑いました。私が好きな家はカッコイイ家ではなく幸せオーラが感じられるような家だったから。

旦那が希望したのは外壁をコンクリート色にすること。家の形がビルのようにカクカクした丸さのない家だから外壁はコンクリート打ちっ放しのようなスタイリッシュな感じが良いとのこと。家の形を考えればその色が似合うことは分かりましたが、家が暗く見えることが心配でした。

最近は黒い壁の家も増えてきているし何でもありの時代が来たと思ってはいても、私は最後までコンクリート打ちっ放しのような外壁には賛成できませんでした。

もっと家が明るくなるような見ているだけで幸せになれるような塗装が良い!と何度も話し合いクリーム色に決まりました。クリーム色は真っ白よりもやさしく見える上に汚れが目立ちにくいのでオススメです。

クリーム色の外壁にできたことが家に関することの中で何よりも嬉しかったです。