家を建てる際、日当たりのことを気にしてしまい、バルコニーよりも日を取り入れやすいサービスバルコニーを一部に取り入れてしまいました。

外観の見た目、住んでいての居心地に快適を感じていましたが、いざ掃除するようになるとサービスバルコニーに出たり入ったりというアクションが大変です。バケツを運んでの作業も大変など、いろいろと面倒なことが発覚しました。サンダルも掃除した後、足を上げて回収したり、変な姿勢をとっていて、老後にこの作業ができるかと思うと不安です。

雨がふると汚くなるので放っておけません。

解決策としては、サービスバルコニーを思い切ってベランダにしてしまうことです。

そうすることで、窓も床からあるので、出入りに関してはスムーズになるので何も問題ないと思います。

外観のすっきり感は減りますが、大きく問題になりません。

出入りが楽になるだけで、掃除もしやすくなります。

ベランダにアクセスしやすいとベランダに物を置くこともできるのもいいと思います。

最近ベランダカフェもはやっているので、ベランダを増やしてインスタにのせてみるのが夢です。

やはりたくさん見学会のモデルルームと実際に住んでいる戸建て住宅を見て回るといいと思います。より自分たちの生活スタイルに近い理想を発見できるかと思います。