数年前に一戸建てマイホームを建てました。家づくりでは、一階に収納スペースを多くとってくださいと、工務店の設計士さんにお願いしました。注文住宅でマイホームを建てていますので、まず注文住宅を建ててくれる会社である地元工務店の設計士さんに、家の設計をしてもらったのです。その際にお願いした注文のひとつが「一階に収納スペースを多くとること」だったのです。

そして上がってきた設計図は、確かに一階フロアーには収納スペースが多いものでした。まず玄関を入ったら土間収納があり、シューズクロークがあり、玄関を上がったら外套収納があって、リビングに入れば壁一面の収納があって、キッチンにもたっぷり収納、そしてキッチン横にはパントリーもあります。

また階段下のデッドスペースは物置であり、掃除用品なども入っています。そしてリビングの床にも床下収納があるなど、本当にさまざまな場所に工夫されて収納スペースをつけてくれたのです。当たり前ですが、設計士さんにちゃんと希望を伝えて良かったですよ。収納は多いぐらいに思っても、いずれはちょうどよくなると思いますので。